Propac LST-550半自動l-シーラー&熱トンネル

レポート不審な活動
概要
をpropac LST-550半自動l-シーラーを内蔵した熱トンネルは、オールインワン高出力包装ソリューション。この半自動システムは操作が簡単とは次のステップから熱収縮商工機。使用と組み合わせてセンター折り畳まシュリンクフィルムまでをロールサイズの600ミリメートル広い。をオペレータ場所が製品にシュリンクフィルム、その後移動は製品に全体でシール領域、をシールバーはその後、手動で低下に作るをヒートシール。一度をシールプロセス始めたがオペレータ準備次の製品に包装される。後はシールプロセスをシールバーは自動的に隆起とをコンベヤーシステム開始撮影が製品に熱トンネル用縮小。をオプション柔軟なコンベアを管理するために添加することが完成品を出る熱トンネル。をシール時間とコンベア動作時間に調整することがl-シーラー。を熱トンネル温度は調整を介してデジタルコントロールパネル、コンベア速度が調整するスーツとをクールダウンサイクルは活性化によってオフヒーター。

これらのl-シーラーと熱トンネルマシンは非常に汎用性があり、使用するシュリンクラップ膨大な種類の異なるアイテム用製品プレゼンテーションをお勧め追加することをpropac FC-450柔軟なコンベアを管理するシュリンクラップアイテムを出る熱トンネル。
 
をpropac LST-550半自動l-シーラー&熱トンネル仕様:

-電源: 415ボルト50 hz 3相
-max. power消費: 9kw
-効果的な消費電力: 1.6-2.3kw
-シール寸法: 400ミリメートル(d) × 550ミリメートル(w)
-トンネル入口寸法: 400ミリメートル(w) × 200ミリメートル(h)
-max. heightのパッケージ: 150ミリメートル
-作業高さ: 900ミリメートル
-マシン寸法: 2570ミリメートル(l) × 870ミリメートル(w) × 1600ミリメートル(h)
-重量: 400キログラム
-マックス。寸法のフィルム: 600ミリメートル(w) × ø300mm

プロモーションで印刷機械に迅速な対応たら私たちは、受信した支払あなたのアイテム、通常2から3営業日に応じてサイズのあなたの購入。

あなたが必要とインストールを供給することが一人経験豊富なエンジニアリングチームにこれを行うためあなたに余分なコスト。

当社の英国売上高は、出荷を使用して私たちの地元運搬会社、をアイテムは完全に固定されている木製パレットとで封止しフィルムに全天候それら輸送中。

私たちはセットアップする提供世界的な出荷のためを印刷業界、だから、どんなにをサイズのご注文、私たちはそれを取得する時間にあなたと予算。

マシンは密封されたに強いウッドクレートであるから供給持続可能な材料、どのはその後収集による当社の配送エージェントおよび分布にあなたによってどちら空気や海、に応じてお好みに合わせ。

 

をお電話または電子メールご質問があれば。

ppm機械株式会社

ユニット7 southgate

ホワイトlund産業エステート

morecambe

ランカシャー

la3 3PB

 

イギリス

 

tel:01524 35036

会社登録番号:09225606

私たちは請求書でvat別途表示。

すべての契約条件にお問い合わせ下さい。

 

 

私たちは、銀行振込または現金上コレクション。をバット請求書は付属しマシン。有料フレンド支払いは受け付けておりません。

あなたが好むかもしれない
ご希望の製品ではありませんか? 1 回のリクエストで複数の見積もり 今すぐ見積もりを取得 >>
あなたが好むかもしれない
これらの製品またはサプライヤーの検索結果は、翻訳ツールによって自動的に翻訳されたものです。翻訳結果に関してお気づきの点がありましたら是非フィードバックをお送りください。このページに英語以外の言語で表示される製品およびサプライヤー情報は、翻訳ツールによって自動的に翻訳されたwww.alibaba.comの情報です。このページに英語以外の言語で表示される製品およびサプライヤー情報は、翻訳ツールによって自動的に翻訳されたwww.alibaba.comの情報です。自動翻訳の品質に関するご質問・ご意見は、english.trans@service.alibaba.com までメールでお問い合わせください。翻訳はコンピュータにより自動化されています。Alibaba.com はいかなる翻訳にも関わっておらず、製品情報の翻訳や内容について認識も管理もしていません。Alibaba.com およびその関連会社は、自動翻訳された情報に起因もしくは依存する損害、または翻訳ツールの技術的なエラーに起因するいかなる損害についても、明示的または黙示的な保証を一切しません。