BS-400自動環境-ferendly使用銅ケーブル造粒リサイクルプラント用販売

  • 1-4 セット
    $17,000.00
  • 5-9 セット
    $12,000.00
  • >=10 セット
    $10,000.00
数量:
- + セット 利用可能
0個を選択、合計US $
詳細を表示
送料:
商品の数量をご確認ください。
リードタイム:
3 日。支払受領後
カスタマイズ:
カスタマイズされたパッケージ (最低 注文: 5 セット)
グラフィックのカスタマイズ (最低 注文: 5 セット)

その他

カスタマイズされたロゴ (最低 注文: 5 セット) 閉じる
サンプル: $17,000.00 /セット, 1 セット (最小。オーダー): サンプルを購入
お問い合わせ
サンプル - $17,000.00 /セット, 1 セット (最小。オーダー): サンプルを購入
ロード中... カートに追加
レポート不審な活動
概要
詳細を表示
原産地:
Shaanxi, China
銘柄:
BSGH
モデル番号:
BS-400
重量:
1700 キロ
範囲:
1 〜 20 ミリメートル
電源:
22kw
出力:
150 〜 200 キログラム/時間
Mea:
2550*1580*1980

包装 & 出荷

販売単位:
単一品目
単一のパッケージサイズ: 
60X30X60 cm
単一の総重量:
44.5 kg
パッケージタイプ:
BS-400 とパッケージ化された合板ケース
リードタイム: :
数料(セット) 1 - 1 2 - 10 11 - 20 >20
米国東部時刻 (日数) 3 5 7 交渉対象
製品の説明

製品アプリケーション

この植物は特化自動-ワイヤー、commmunicateケーブルと他の混合銅線。それは造粒機、セパレータ、ダストextratorとplc cintrolパネル、これはリサイクルケーブルと絶縁、持っている高経済的利益。なし環境汚染。

主な特長

1) plc制御パネル

2)すべてのマシンは接続に制御パネル

3)信頼性の高い動作

4) minimun純度の銅造粒機: 99%

操作手順
 ステップ1開始
ください確認すべてを植物で良好な状態、アース接続。くださいクリアアップ過剰在庫入る前を植物開始、無負荷用5〜10 miniutes。


ステップ2 infeed

お願い解消鉄から混合ケーブル、取得をクラッシャー開始、infeedによるとクラッシャーの容量。


ステップ3微粉砕

破砕と分離ケーブル(5〜10センチ)から来る番号10コンベア、もしあれば植物実行熱い、おやめくださいそれとを点検。

ステップ4振動と分離

スクラップスタッフ後破砕を材質はdelieved分離経由送りファン。銅からバイブレーターは完全な銅、銅から供給口が必要な第二破砕。

認定
当社のサービス
私たちは保証1年間の保証とcecertificate用すべての製品。


i'anグランド収穫機器有限株式会社。は生産に特化各種のリサイクル機器、を含むケーブルリサイクル機、などワイヤーストリッピング機と電線ケーブル造粒機、と他のリサイクル機械、飛ぶようにラジエーターリサイクル、ワッシャーダイナモリサイクルまたは他の圧縮機。

 



 




私たちは参加した中国輸入とエクスポートフェア
で2010。


パッキング&配信

同梱さ合板ケース。

出荷さで15〜30日後に支払い。



関連製品

BS-600


BS-800


miniBS-400


連絡先情報
あなたが好むかもしれない
ご希望の製品ではありませんか? 1 回のリクエストで複数の見積もり 今すぐ見積もりを取得 >>
あなたが好むかもしれない
これらの製品またはサプライヤーの検索結果は、翻訳ツールによって自動的に翻訳されたものです。翻訳結果に関してお気づきの点がありましたら是非フィードバックをお送りください。このページに英語以外の言語で表示される製品およびサプライヤー情報は、翻訳ツールによって自動的に翻訳されたwww.alibaba.comの情報です。このページに英語以外の言語で表示される製品およびサプライヤー情報は、翻訳ツールによって自動的に翻訳されたwww.alibaba.comの情報です。自動翻訳の品質に関するご質問・ご意見は、english.trans@service.alibaba.com までメールでお問い合わせください。翻訳はコンピュータにより自動化されています。Alibaba.com はいかなる翻訳にも関わっておらず、製品情報の翻訳や内容について認識も管理もしていません。Alibaba.com およびその関連会社は、自動翻訳された情報に起因もしくは依存する損害、または翻訳ツールの技術的なエラーに起因するいかなる損害についても、明示的または黙示的な保証を一切しません。