吹きビチューメン115/1595/2575/2585/2590/40150/590/15

US $550-570 / メートルトンかメートルトン | 20 メートルトンかメートルトン (最小。オーダー)
供給能力:
100000 メートルトンかメートルトン 每 年
ポート:
Jebel Ali
概要
このページの内容
原産地:
United Arab Emirates
銘柄:
酸化ビチューメン
モデル番号:
11515
タイプ:
酸化させた瀝青
等級:
115/1590/4085/25
軟化ポイント:
110~120
Packaging & Delivery
包装
クラフト袋溶融性袋のドラム
納期
毎週

Specifications

united petrol is manufacturer of blown bitumen oxidised asphalt oxidized bitumen 115/15 95/25 75/25 85/25 90/40 90/15 150/5

私たち は提供する吹き アスファルト 、酸化さ れ た アスファルト 、吹き ビチューメン、 酸化さ れ た ビチューメン 115/15 、酸化さ れ た ビチューメン 90/40 、酸化さ れ た ビチューメン 85/25 、酸化さ れ た酸化さ れ た ビチューメン 95/25 、酸化さ れ た ビチューメン 90/15 、酸化さ れ た ビチューメン 150/5 と任意の他の グレード に応じ て生成さ れ ます 注文。

ユナイテッド ガソリン は ダイナミック と多面的な有限会社 積極的関与製造調達分布と輸出の各種グレード の酸化さ れ た ビチューメン 。 私たち は 、構造化に焦点を当て酸化の ビチューメン課に サービス を提供を異なる ニーズ の世界中の お客様。

 

私たち は 、長い歴史の供給酸化さ れ た ビチューメン に ビチューメン工場、 アスファルト会社、 屋根断熱企業と膜シート メーカー

世界中で 、 以上の 7種類の ビチューメン生成さ れる に依存 タイプ の気象条件その うち の一つ は酸化さ れ た ビチューメン または吹き ビチューメン

酸化さ れ た ビチューメン グレード に適し て い ます シール鋸カット と関節どこ そこ に さ れる と予想さ を最小量の移動に ジョイント 。 彼ら の広い温度範囲防ぎ出血で高温アプリケーション 。 酸化さ れ た ビチューメン に用いる こと が できる産業用途に屋根、 フローリング 、 mastics 、 パイプ コーティング 、 電気アプリケーション

何酸化ビチューメン?

ビチューメン使用多種多様で 'industrial' アプリケーション を含む屋根、 フローリング 、 パイプ の コーティング など. they によって製造さ れる渡す空気を通じて ソフト ビチューメン/フラックス混合物下制御温度 条件。 英国標準グレード (bs 3690) は通常指定による二つ の数字を表す mid-ポイント の彼ら の軟化点と浸透範囲。

 どの よう に農産物酸化さ れ た ビチューメン (吹き ビチューメン)?

生産工程:

1 。 ビチューメン加熱する 265-270 ℃

2 。 転送溶け た ビチューメン に吹い塔

3 。 送風する ビチューメン

4 。 冷却溶け た ビチューメン で水

5 。 パッキング

を手順の生産ビチューメン は次の よう に:

1. continuous吹い手順

2.不連続吹い手順

これら二つ の手順によって行わ れ て いる他の二つ の手順命名触媒と anticatalysis 。

触媒手段いくつ か の化学材料プロセス中に減少吹い反応時間。

次の理由:

& uml 。 使い やす さ と シンプル さ で変える吹い状態と持っ て生産で異なる グレード として結果。

& uml 。 使い やす さ で発生し ユニット 。

& uml 。 使い やす さ で技術と も低費用で投資。

を不連続生産手順は選択。

テクニカル ポイント と動作条件は次の よう に:

& uml 。 を吹い て行わ れる べき で ある から底の吹い タンカー 。 を反応間ビチューメン と空気は発熱。 場合は熱時に発生を混合物が高く 、 を熱の反応によって制御さ れる水噴射。

& uml 。 混和の空気と ボリューム の送風は二つ の重要な変種で ブロー工程。 で ビチューメン生産植物、 ビチューメン 60/70 は通常got吹き込ん で 。 この ケース を作る ためビチューメン90/15 または 85/25蒸留使用油または原油べき注入する こと が できる に製品 に よる と ボリューム 20-25% それ以外の脆弱性で ビチューメン リード に劣る生産。

& uml 。 増加を加熱温度、 空気噴射量、 時間と タワー圧力を高める速度の生産プロセス反応。 を適切な温度の ため生産操作は 265-270 ℃ が制御さ れる べき で は ない即位以来で 高温と で 288 ℃強度の反応に なる より断つ と incontrollable に つながる爆発で タワー 。

& uml 。 を長い時間滞在の ビチューメン で タワー で任意の状態は ない で 好意の システム および送達さ れる べき に ドラム または空タンカー さ れ た後 準備。

& uml 。 場合は液体表面で吹い タワー は 、低、 ない より も特に制限添加さ れる べき に システム用 を余分な空気を集める で空の部品と リード に点火ほぼ 。 と温度が維持さ れる高、 を内部熱の タワー アセンド脂肪と この問題原因内部爆発と endamage を システム 。

& uml 。 吹い タワー は充填まで 70% 。 空気噴射で行わ れ 190-232 °c 。 を ファイナル ポイント の吹い は によって指定サンプリング と テスト のビチューメンプロパティ 。 最終的に は温度の製品保た れる べき で ある 150-165 ℃ で注文する持っ て ローディング と パッキング能力 。

を生産プロセス は次の よう に:

を生産操作の酸化さ れ た ビチューメン主に含ま れ て タンク ローディング異なる手順、 ビチューメン吹い 、 コンデンサー外部ガス と パッキング 。 そう で は初め は緩い ビチューメン に送付さ れ ます 植物によって タンカー は転送に原料店 タンカー 。 順番に転送を ビチューメン簡単に に吹い タワー を バーナー は不自然の下部に ある店タンカー に熱 それら 。 それ は必要な場合と言う こと を吹い塔は 、空、 ホット ビチューメン こと が アップ ロード に直接それら と吹い操作開始。

以来ボリューム の ビチューメン が上昇する結果の吹い と それ が オーバー フロー 、 を吹い タワー は充填まで 70% 。

空気噴射は通常行わ とき は温度の材料に達する 190-230 ℃ 。

用緩やか な加熱と も パイプ充填で は空気入力から トップ の タワー と で を ボトム を ビチューメン dispread monotonously で相経由nozzel その後酸化が行わ れ ます それ に応じ て と光分子、 揮発性ガス および蒸気は から出射さ れ た トップ の タワー 。

吹い操作で行わ れ温度範囲215-290 ℃ が適切な温度は間265 に 270 ℃ 。 を必要な熱によって提供さ バーナー不自然の下部に ある タワー 。 を ビチューメン反応は 、 そう で注文する防ぐ爆発の危険から生じ た温度増加、 を温度制御する こと によって水噴射、 バーナー消火器と空気量を減らす 。

吹い エンド ポイント は通常シニフィエ によって サンプリング から タワー と ビチューメン プロパティ テスト 。 を吹い操作が停止酸化さ れ た ビチューメン に達する に指定さ れ た特性を有する 。 この後に修正を ファイナル ポイント と depolymerization ビチューメン に入っ た高温度。 それ は する必要が転送に ストア後パッキング および提示に販売。

それ は必要な に言わ なけれ ば なら ない生成ガス と蒸気入力 を condansor を通じて パイプ固定で は トップ の を吹い タワー 。 この ステージ が悪い嗅ぐ ガス と油性と揮発性 部品は分離その後から転送する汚水伴う水。 他の unseparated ガス部品が放出さ れる から トップ の コンデンサー その後転送に炉と焼か そこ 。 後の冷却を吹い オーブン と到達それら に 150-160 ℃ 、 すべて が コンテンツ の吹い オーブン で ある ハード ビチューメン は できる ロード さ れる と詰め 。 なぜなら液体高さ で吹い タワー 、酸化さ れ た ビチューメンは転送による比重と する必要が ない使用ポンプ 。 梱包で行わ れ二つ の セクション と で 220 リットル ドラム と 35 キログラム カートン 。 高速動作の ため に (から防止冷却&硬化) 各セクション いくつ か の タップ は固定よう それ を埋める こと が特定の ドラム と カートン で ビチューメン で同じ 時間。